皮どころか亀頭増大までして帰ってきた大冒険。

傷心旅行、自分探しの旅、旅の目的を持たない旅にも色々とあります。
その反対に、明確な目的を持った旅もあります。
観光旅行や手術などなど。
ジェンダーフリーの方がタイへ去勢手術へ行くのもこれにあたるっでしょう。
なにもタイまでいかなくても、一人の少年が一夏の間に
地方から都心へ包茎の手術に出てくる、といった国内でも一大決心さえあれば、
ただの旅行どころか大冒険。
まさに言葉のとおり、ひとかわ剥けた大人の大人になって帰ってくるわけです。
ただ、僕の知っている知り合いは、皮どころか亀頭増大までして帰ってきたのですから、
こちらもまさしく大きくなって帰ってきた訳で。

井之頭病院には検査に行けない理由…。

一人旅をする際に注意したいのが、病気や怪我。
国内でも嫌なのに海外で、となると目も当てられません。
旅行中にそういう目に遭わない為にも、事前の検査が重要になってきます。
1年に1回検診してるから…と思って安心してはいけません。
できるなら長期の旅行の前に病院に行って検査する事をオススメしたいです。
最悪、旅行中にポックリなんて死んでも死に切れませんから。
とはいえ、近所のアルコール依存治療の井之頭病院は行きません。
なぜなら、旅行中に飲む酒が楽しみだから止められたら堪りません!(汗)

便秘解消のための必須アプリ。

スマホアプリで、最寄りのトイレがどこにあるか分かるというものがあります。
普通の人は、だからなんだというアプリかもしれませんが、私にとってはまさに神アプリ。
こんなものを待っていたんです。
便秘気味な私にとって、便意は便秘解消のための吉兆。
感じたとたんにトイレへGOしたいです。
しかし旅行中など、どこに行けばトイレに行けるかわからない場合、大変困ります。
そんなところへこのアプリ。
いやぁこういうの待ってましたよ!!
…でも、以前旅行で田舎にいった時、電波届かず使用不可でしたけどね…。

トイレが水漏れしている宿って。

一人旅慣れしていない時は、よく宿選びに失敗しました。
まず予約をしないので、ロクな宿には泊まれず、土地勘がない上に場所も調べていないので、
見つけられたらラッキーで、宿かさえ怪しいおんぼろに泊まる事も茶飯事。
酷かったのはトイレから水漏れがしていた宿。
用自体は足せるのですが、水漏れしているので気になってなかなかした気にならなかった…。
などの経験から、今はしっかり予約とかしているかというとそうでもなく、
偶然会う宿に一喜一憂するのも風情かなとか適当な事を考えているので、
自分で自分が手に負えません。

お香、カラーバス、美味いもん!で一人旅。

一人旅って言っても。そんなにいつでも簡単にできる物じゃありませんよね。
プラっといくにしても1日丸々は使ってしまいます。
でも、自分の部屋で旅気分でトリップさせてしまえば、気軽に気分転換できます。
最近は、これを自宅一人旅と称して楽しんでいます。
準備する物は、いい感じのお香。
カラーバス(いい感じの色の出る入浴剤)。
ちょっと高めの美味しい缶詰。
そして、地方の地酒。
コレを一気に使うと、あたかも違う所に感じになれます。
できたら、部屋を片付け照明などにも気を配りたい所です。
オススメです!

旅での服の生地気にしてる?/目黒に肩こりに効くマッサージあるらしい。

寒くなってきて、静電気起こりますよね?
実は、着るもので静電気の起きやすさがあるとの事。
ウール・ナイロンは(+)、綿は(帯電しにくい)、ポリエステル・アクリルは(ー)です。
しかも、静電気だけでなく、肩こりの要因にもなるそうで、
(+)の服と(ー)の服で大きく静電気が起きて筋肉を圧迫するらしいです。
私も、最近肩が凝るのですが、静電気のせいなのでしょうか。
評判の良いと聞く、目黒の肩こり専門マッサージへいきたいです。
一人旅の際は、着る物の帯電性質にも肩だけに凝ってみては?

組電池の送り先

一人旅支援ですが、結構友好関係が広がっており、全国の協力者が増えてきています。
みんな、ありがとう!それそれが旅を楽しめているのは皆さんのおかげな感じですね。
土産話を聞いていると本当にそう思います。
また、いろんな職業の方の交流で、
今まで関わりのなかったものや言葉を知ることができるのも楽しいですね。
そういえばニッケル水素の組電池が余っている人がおり、
必要としている方に譲りたいというコメントが来ておりました。
興味のある方は私宛にご連絡くださいませ。

ホワイトボードの仕事仲間が一人旅へ

弁護士になるまでは勉強と実習詰めで、その後結婚。
遊ぶ暇なんてほとんどなかった友人が、この度はじめて海外へ一人旅に行くそうだ。
この友人は高校2年の夏休みに「ホワイトボードに消えない線を書くバイト」
をしたときに知り合ったバイト仲間だ。
忙しい時期はなかなか会えなかったけど、最近またよく会うようになったかな。
ちょうど台北帰りの友人がいたので、一人旅の極意を聞きたいと今週飲み会をすることに。
このサイトにお土産話を掲載してもらおうかと考えてます。

競馬予想の重賞レースについて

今日は一人旅でも、いわゆる「旅打ち」について紹介しましょう。
なんてかしこまるほどのことでもないですけどね。
パチンコでも競馬でもいいんですけど、風情があるのは競馬ですかね。
醍醐味はやはり競馬予想・重賞レースです。地方の列車にゆられながら
競馬新聞を読みこむのは楽しいです。
競馬新聞ってその地方に行って買えるものが多いんですが、
確か発売は前日の12時頃の場合が多いです。
できるなら前日入りしてゆっくり予想がおすすめです。

製本された本は、どれでもカッコイイの“バイブル”になる…

今、一人旅に出るとして、肝心なもの忘れていませんか?
一人旅に必要な物、それはしっかり製本された本、雑誌では駄目です。
しっかり製本されている事が大事です。
例えば、壮大で綺麗な風景を眺め終わり、木陰で休みつつ、お気に入りの本に目をー。
なんて様になっていて格好良いと思いませんか?いや、なっているはずです!
こんなカッコイイ事そうそう日常で出来ません。
だからこそ一人旅には忘れずに本を持って行って、思う存分、黄昏ましょうよ!

トイレ修理についても指南します!

一人旅での出会いは、震災後、特に求めあって増えているように思います。
年に数回、被災地を一人で旅する人が、自分の周りにも多くいます。
東北のあるところへ行くと、お年寄りが家に招いてくれることもあるそうで、
お礼に掃除を手伝ったり、電球を取り換えたりなんてお手伝いをすると聞きました。
先日、旅先から電話をかけてきた知人が「トイレ修理の仕方を教えてくれ」とのことで。
このサイトでも、便利なDIYネタも少し入れようかなと思っています。

水道工事のレクチャーも可能でした

旅に関するサイトはいくつか運営しているのですが、
様々な職業の方が読者になってくださっています。
一人旅に関すること以外でも、サイトで質問を投げかけると、
コメント欄に投稿してくださる方が多数いて、
結構駆け込み寺的な役割も果たしているのかもしれません。
先日も水道工事のことで、問い合わせがあり、サイトに質問内容を掲載したら、
コメント欄に3名も書き込んでくれたのです。
なかなかためになる情報ばかりなので、コメント欄を熱心に読んでいる方もいるくらいです。

回転台を持って帰ってきた友人

旅するなら一人旅が気楽ですね。友人と行くと、なかなか現地の人たちと交流しにくいですが、
一人旅なら話しかけてもらいやすいです。
初心者だと、なかなか勇気が出ない人もいるでしょうが、そんな人のために、
このサイトでは、一人旅におススメの宿などを紹介しているんです。
一人旅も慣れてくると現地に友人がたくさんできたり、日常的に交流が増えるようで、
先日も仙台にふらっと言った友人がなぜか回転台を小脇に抱えて帰ってきました。
たまたま立ち寄った仙台市内の電気屋さんでもらったらしいです。

ウェディングドレスのレンタル会社へも旅行中に

本格的な梅雨に入る前に、どうしても行っておきたいところが数か所、
秋田、銚子、神戸へ一人旅に行ってきました。
一人旅に優しい国内ツアーの検索をして、安宿だけど人気の高いところに、
格安の航空券、新幹線、バスとおそらく最安値の旅が出来たと思う。
なぜこのようなことをしているのかというと、とある一人旅支援のガイドブックを作ることになったから。
詳細は後日お知らせします!
先日の神戸では、頼まれたウェディングドレスのレンタル会社に行って、
一人旅支援のあることをお願いしてきました!

陥没乳頭に悩んでいる方へ

陥没乳頭って女性だけでなく男性でもあるんです。
男性はあまり気にしてないと思いがちですが、衛生的にも見た目にも気になることが多いようですよ。
なんでこんなことを突然書いているかというと、
一人旅の情報交換をしているブロ友さんが美容外科医なんですけど、
昨日ブログに陥没乳頭の治療について書いてたんですよね。
今は日帰りの傷のつかない手術で、思ったより全然らくちんらしいので、
思い悩むよりお医者さんに相談した方がいいですよって話でした。

別れさせられた悲しみは一人旅で癒そう

芸能人が知り合いなんて自慢できると思うけど、プライベートは大事だよね。
暴露するような奴は友達なんかじゃないと思う。
週刊誌を読んでいると、明らかに関係者、
しかも友人と思われる人からの暴露話なんてとても多くて、
その記事が原因でイメージダウンしたり、事務所に恋人と別れさせられたり…。
芸能人は大変だと思う(ま、自分には関係ないけど(笑)
そんな芸能人には一人旅をおすすめしたいですね。
意外と旅先だとほっておいてくれるようですよ。

観光地の装飾柱

旅をして観光地を巡ると装飾柱を見ることがあります。
洋風の建物などには、特に良く見受けられます。
なぜか柱に装飾や彫刻がされていると、
高級感があったり歴史があるように感じます。
旅行に行ったりすると旅先の歴史的建造物を
全体的に見ることが多いと思うのですが、
さりげない柱や装飾、彫刻をじっくり見てみるのも楽しいものです。
新しい発見や共通点を見つけることが出来るかも知れません。

大好きな猫雑貨の通販

猫が大好きなので、最近猫雑貨の通販サイトは良く眺めています。
猫の柄が入った皿やコップ等を買ったりもしてみました。
一人旅したりする友人も猫が大好きなのですが、
旅先で可愛い野良猫を見るとついて行ってしまうらしいです。
見失ったり、ふと我に返ると迷子になったりすることもあるらしく、
ちょっと心配なのですが、気持ちはわかります。
その友人が言うには、その野良猫たちの出会いも旅の楽しみだそうで、
観光地以外にも住宅街や路地に入ったりして猫探しをしたりしているようです。
不審者として捕まらないと良いのですが。

名前シールは一人旅に必要か?

一人旅で忘れ物や落し物の経験ってありませんか?
友人や家族と一緒に行動すると、チェックする人も増えるので
そんなに忘れ物とかしないんですけど、
一人になると何かに集中することが増えて
(逆にぼ~っとすることもあるんですけど)多くなるんですよね。
ここ1年でカウントすると結構忘れ物があって、
あとで郵送してもらったりなんてことが増えたんです。
見かねた友人が名前シールなるものを作成し、
プレゼントしてくれました。
ちょっと恥ずかしい気もするけど、
無くしたまま出てこないよりずっといいね。

一人旅で困った時のアイフルと過払い金請求

一人旅でたまにやってしまうのが、手持ちのお金が
足りなくなってしまうこと。
カード払いが出来るところは、問題ないが、小さい飲食店や
お土産店だと現金払いのところがまだまだ多い。
また、天候不良で飛行機が飛ばなくて、
予定外の出費が発生するときもある。
そんなときに助けられてきたのは、アイフルなどの消費者金融。
そんなにしょっちゅう利用するわけでないので、
詳しくは知らないが、アイフルなどへ過払い金請求をすると
お金が戻ってくることがあるらしい。
利用することが多い人は、一度調べてみると良いかも。

水道修理くらいしないのかなぁ

学生時代、東南アジアを一人旅した時の話。
旅程はバンコクに入り、陸路でカンボジアからベトナム、
ベトナムを縦断し、ラオスに入り、最後また、
バンコクに戻ってくるという日程。
その最初、バンコクのカオサンでのドミトリーなのですが、
んまぁ、結構年期の入ったところで安かったのですが、
シャワールームが4つあったのですが、1つ蛇口が壊れてまして、
夕方になるとそのシャワールームがかなり混むんですね。
聞くとそのシャワールーム、ここ数か月ずっと壊れているらしく、
水道修理屋さんを沈没組は勝手に呼んでやろうかと
計画しているとの事でした。
ちなみに、1か月近くの日程を終えて最後バンコクに
戻ってきたときもまだ壊れてました(笑)